めなり

さくらの森めなりは公式通販サイトで買うのが一番オトクです。Amazonや楽天での代理店経由で買うと3000円以上してしまいます。
期間限定でめぐリズム蒸気でホットアイマスクのプレゼントがついてくるのは公式通販サイトで買ったときだけです。


めぐリズムは薬局ドラッグストアやドンキなどのディスカウントストアなどのお店で買うと結構値段が張りますよね、、、それが無料でついてくるのは懐事情的にもありがたいですね。一日中働き続けてじんわ~りして家でリセットしたい時にピッタリです。
おやすみ前や飛行機や電車での移動時間に使うと約40度の蒸気がやさしく包んでくれます。

めぐリズムめなり

店舗で買うと高いめぐリズム

めなりは機能性表示食品ファンケルえんきんよりも成分配合量が多くコスパがよい

めなりはテレビCMでよく見かけるFANCLの《えんきん》や姉妹サプリの《スマホえんきん》よりもルテイン、アントシアニンの配合量が多いのでおすすめです。
FANCLファンケルの場合、「えんきん」と「スマホえんきん」の2種類サプリを買わないといけないところがさくらの森めなりの場合は1つで事足りるのでお財布にやさしいです。
いっぱいテレビCMが流れているから良い商品とはいえない実態がそこにあります。CM広告費分を私たち消費者が負担するはめになってます。。

逆にめなりを選んだ方は、PCやスマホを毎日見続ける生活をしていて、ごろころを自覚している人には強い味方になりますね。

めなりがおすすめな方
  1. 近くがぼける
  2. 乾きが増えてしまった...
  3. 長時間座りっぱなしのパソコン作業がつらい
  4. 毎日終電間際まで座り仕事をしている
  5. 夜の車の運転が不安...
  6. しっかり睡眠時間をとっても奥のほうが重い

1つでも私のことだ!あてはまると思った方にはめなりがおすすめです。

めなりのルテインとゼアキサンチンの割合は5:1。あすなろわかさ「あいぜん」にもOEM提供

数あるめなりのようなサプリの中で、ドクターズチョイス天然ルテイン40mg、機能性表示食品やわたメラックスアイなど25mgとルテインの配合量を売りにしているサプリメントは結構多くあります。
またボシュロムオキュバイトプリザービジョンなどのコンタクトレンズを販売している会社のルテインサプリなどが有名どころであります。

ただし、、ルテインのパワーを発揮してくれる相方となるゼアキサンチンの配合量もきちんと記載されていないものがほとんどです。
残念ながら、やわたメラックスアイもゼアキサンチンの配合量は明確な記載なしなのが実態です。

めなりの場合は、ルテイン12mgに対して、ゼアキサンチン2.4mgを配合しています。

ルテインゼアキサンチンの配合比率は5:1になり、最も効果を実感できる割合と言われています。
正直なところ、ゼアキサンチンの配合量をきちんと記載していない商品は信ぴょう性も乏しく効果なしなのではと断言できます。

テレビの特集番組などでルテインが特集されていたから、ブロッコリーやパセリ、ほうれん草を毎日食べなければ!なんとかしたいなと意気込んでいた方も安心ですね。
ルテインは多ければ多いほどいいというものではなく、ゼアキサンチンという相棒がいてはじめて力を発揮するのですね。

あすなろわかさのルテインビルベリーサプリ「あいぜん」も全く同じルテイン、ゼアキサンチンの配合比率になっています。
ビルベリーの配合量も同じで本社も同じ福岡なのでOEM提供しているのではないかと推測されます。

テレビ東京カンブリア宮殿で特集!ドラッグストア・ウエルシア店舗・ドンキではめなりは販売されてません

2018年5月31日放送のテレビ東京系番組カンブリア宮殿で「調剤併設店」「24時間営業」ドラッグストア薬局のウエルシアが特集されますが、店舗調査したところめなりは売っていませんでした。
ちなみにウェルシアではなくウエルシアです。

同様にマツモトキヨシやツルハなどの大手ドラッグストア、薬局では売ってませんでした。
全国どこにでもあるイオンモールの店舗でも販売してませんでした。

店舗販売をすることなく、インターネット限定販売でテレビCMなどの広告費を抑えて、その分高品質のものを提供することにこだわっているようです。
薬局でよく見かけるのは、小林製薬やネイチャーメイド、ファンケルえんきんといったところでしょうか。
それらは配合量少な目ですが。。

めなり店舗売ってない