アイケア用のサプリメント「めなり」と「えんきん」はどちらも目の疲れを癒し、
効果があるとされる多くの成分を含んでいます。
非常に似た特徴を持っている二つの商品ですが、比較してみると面白いことがわかりました。

成分から比較してみると効果のいい成分量が総合的に多いのは「めなり」。
目によいとされる北欧産のビルベリーを100%使用していて「えんきん」と
比べるとその配合量はゆうに8.5倍。
ビルベリーは、疲れの回復を助けてくれる重要な成分のため見逃せません。
その他ルテイン、ゼアキサンチン、クロセチン等もより多く配合されているのは「めなり」です。

さくらの森「めなり」は成分のバランスがよく、
効果性が高いと言われている黄金比である
ルテイン5:ゼアキサンチン1が配合されているサプリメントです。
目にしっかり栄養を届けたい場合は「めなり」のほうをおすすめします

初回1か月分の購入金額が安いのは「めなり」です。

口コミからも二つの製品の特長がよくわかります。

「えんきん」から「めなり」に飲み変えてみたら疲れが減ったという
50代女性は「めなりの定期コースだと、メール便でポストに届いているので
受け取りの手間もなくラクです」という理由から「めなり」をお勧めしています。

いろんな同様のサプリを飲んできたという60代女性は
「めなり」も「えんきん」も、それぞれ試した上で、
「めなり」を飲んでいたときが一番視界がはっきりとしていたように感じたと
口コミを残しています。

「えんきん」は出費を少しでも抑えたい方やたまに疲れた時だけ
サプリメントで栄養を補給したいという方にベストです。
初めて「えんきん」を初回で試される方は、公式ショップのお試しセットがかなりお得です。

お値段が若干上がってしまうデメリットがありますが、
今すぐ疲れを癒したいという方や効果重視で良質な成分を取りたい方には圧倒的に「めなり」がおすすめです。
めなりの定期コース初回価格は907円(税抜)で試すことができます。

おすすめの記事